自動車保険 相場 月額

自動車保険の料金の差に価格に驚き!

今すぐ,、無料でお試してみてくさい。
これが、半額近くまで保険料金を安くできた方法です。


⇒ 無料で簡単超スピード見積り!

必要な補償を考える!

自動車保険というと補償の内容や仕組みなどがわかりく、中身も訳わからず
加入し保険料が高くなっている方も多いのではないでしょうか?
保険料を少しでも安くと考えているのであれば、
複雑な補償を仕分けして、必要な保険を確保、必要ないものをカット
することが大切です。

 

 

もともと自動車保険は通称【任意保険】と呼ばれ、自賠責保険の補償で補えない、
賠償を補償をするものが始まりです。
自賠責保険は自動車に乗るなら必ず入らないといけない保険で【強制保険】と
呼ばれ、自動車保険は任意で入るもの、それで【任意保険】と呼ばれているのです。

 

 

自賠責保険は、対人補償のみで、
死亡の場合でも最高3000万円までしか補償されません。

 

それで【任意保険】対人補償と対物補償等が始まった訳です。

 

必要な自動車保険は、まず「相手、他人のことを考える事」が大切です。

 

相手を考える補償が、

 

・対人賠償保険

 

・対物賠償保険

 

どちらも【無制限】おすすめです。

 

 

何故かというと、みなさん事故を起こしたと考え、相手のこと分かりますか?
・高級車にぶつかるかも知れない?
・会社の社長、金持ちの方かも知れない?
・将来ある、有望な若者かもしれない?

 

そう相手は予測できないのです。

 

 

自分はというと、車の事はわかる、最悪買い替えたらいくら必要か。
カラダの怪我についても、生命保険もありますし予測がつきます。
「ケガで働けなくなる」などの時、どれくらいの収入が必要かのなど・・・。
もし事故にあった場合の「経済的なダメージはどれくらい」を考えることが大切です。

 

 

自分のための補償には

 

・人身傷害保険

 

・搭乗者傷害保険

 

・車両保険

 

などです。

 

 

自動車保険の相場や月額/料金を調べ、一括見積りをして、自動車保険について
学んでいくと、必要な自動車保険というのが見えてくるかもしれません。

 

 

また、【代理店型】の自動車保険に加入されている方であれば、補償は同じでも
【通販型】に変えるだけでも、料金が安くなるかも知れませんよ!

保険料が半額近くの安くなることも!

わずか10分で最大22社、一括見積り!

しかも、無料だから見積りの価値あり!!


⇒ 無料で簡単超スピード見積り!