自動車保険 相場 月額

自動車保険の料金の差に価格に驚き!

今すぐ,、無料でお試してみてくさい。
これが、半額近くまで保険料金を安くできた方法です。


⇒ 無料で簡単超スピード見積り!

交通事故時の初期対応 (一次対応)

交通事故を起こした時の為に、自動車保険に加入しているわけですが、
事故を起こしてからの、一次対応は事故を起こした当事者がきちんと
対応して置かなければなりません。

 

 

交通事故を起こすと、どうしてもパニックになりがちで、慌ててしまう
ものです。
慌てないために、冷静に考えることと、事故にあった時の適切な処置を
知っておくとともに、簡単なマニュアルみたいなものを備えておくこと
もいいかもしれません。

 

一次対応をきちんとすることが、自分の被害者、加害者としての利益を守
ることに繋がり、保険会社へもスムーズに引き継ぐことができますから!

 

 

事故が発生した場合、事故の大小もあるでしょうし、状況はたくさんあり
ますが、できる事をきちんとし、事故のにおいての責任がはらせるように
しておきましょう!

 

 

事故を起こすと、被害者、加害者に別れますが、するべきことを理解して
おくことが大切です。

 

 

1. 交通事故を起こした直後は、状況を把握するとともに、二次災害防止の
  為、車が動くようでしたらお互いの車を安全な場所へ移動するなど安全
  を確保しのち  ケガ人、負傷者がいれば応急処置(救護義務違反)し
救急車を要請します。

 

 

2.現場保存・保全

 

  さらに二次災害を防止するために、後続車追突の防止の為、三角表示板
  を設置、車の部品などの散乱があれば片付けも必要です。
  その際、撮影が可能であれば、状況証拠を残しておきましょう。
  
  (現場保存も重要ですが危険防止処置のほうが優先)
  
3.事故の現場がどこであるか、どのようにして事故を起こしたかを把握し、
  警察へ通報します。

 

4.当事者同士の免許証、車検証、住所、氏名。連絡先をお互いに交換し
  メモします。
  自動車保険会社へ連絡。

 

 

交通事故が起きる誰もが頭が真っ白!慌てず、落ち着いて対処しましょう。
ひと呼吸間を置くくらいの気持ちが大切です。
急がなくてはと慌てしまい、間違った対応やパニックで現場を離れてしまうなどをして、安全の確保、
救護義務を怠るなど・・・大変な事態を巻き起こしかねませんので・・・!

 

 

それと勝手な当事者同士の示談もよくありません。
後々対応においてもトラブルいなりかねないので・・・!

 

保険料が半額近くの安くなることも!

わずか10分で最大22社、一括見積り!

しかも、無料だから見積りの価値あり!!


⇒ 無料で簡単超スピード見積り!