自動車保険 相場 月額

自動車保険の料金の差に価格に驚き!

今すぐ,、無料でお試してみてくさい。
これが、半額近くまで保険料金を安くできた方法です。


⇒ 無料で簡単超スピード見積り!

人身傷害保険の特徴!

対人賠償保険 対物賠償保険と違い、【人身傷害保険】は自分のために考える保険です。
【対人賠償保険 対物賠償保険】 対 という字がつくように交通事故を起こしてしまった
場合、相手に対しての保険なのです。

 

 

 

交通事故を起こす相手とは予測できるものではありません。
どんな相手で、どれだけの補償金額が必要か想像できますか?
そのために、相手に対しての補償は【無制限】をおすすめしています。

 

 

 

前置きは長くなりましたが、【人身傷害保険】はどうでしょう!
自分、同乗者のケガ、死亡に対して補償される保険です。
事故を起こした時、相手の保険会社と交渉、過失割合など交渉に時間がかかり保険金の
受け取りが遅くなる場合もあります。

 

 

 

人身傷害保険では、交渉の遅延に関係なく保険金額の上限「実質損害額の補償」の保険金
を受け取ることが出来るのです。
保険を使ったからといって、人身傷害保険での支払いはノーカウント事故で等級などにも
影響ありません。

 

 

 

人身傷害保険での加入で考えるべきことは、自分のための補償であること。
事故を起こし相手に過失があれば、相手の保険会社の自賠責保険、自動車保険(任意保険)
から保険金が出ます。
人身傷害保険に加入していれば、示談交渉を待たずに保険金が受け取れるとお伝えしました。

 

 

相手がいれば、過失割合の関係してきますが相手の保険会社から保険金が受け取れる。
過失割合が10:0だと「人身傷害補償」は出番がない。
それと、単独事故を考えましょう。
単独事故で、死亡した場合 3000万円の契約で最大「3000万円」の補償ということ
です。

 

 

 

各家庭においてリスクは違います。
私は独り身、最低の設定「3000万円」で契約しています。
家族がいる場合、後遺傷害で介護が必要になるなどにことや、生命保険の加入など考えることが
必要です。

 

 

 

また、単独事故で自分が死亡事故を起こすリスクも考えてみてください。
レジャー、買い物程度しか自動車を使わないのであれば事故をリスクも低いのでは・・・・?
自分の生活スタイル、生命保険、医療保険の加入などを考えての加入が必要です。
ちなみに人身傷害保険の加入は「5000万円」が多いと言われています。
人身賠償保険での年間保険料は数千円ですが、自動車保険 相場 月額/料金を少しでも安くと
お考えであれば見直してみましょう。

 

保険料が半額近くの安くなることも!

わずか10分で最大22社、一括見積り!

しかも、無料だから見積りの価値あり!!


⇒ 無料で簡単超スピード見積り!