自動車保険 相場 月額

自動車保険の料金の差に価格に驚き!

今すぐ,、無料でお試してみてくさい。
これが、半額近くまで保険料金を安くできた方法です。


⇒ 無料で簡単超スピード見積り!

対物賠償保険とリスク

対物賠償保険での補償は、交通事故を起こしてしまった場合、相手の車に与える損害
の補償をイメージしやすいですが、対物の物とは、車だけでなく車に積んであった物、
商品、ペットなども財物として扱われます。

 

 

他人の物(財物)とは、個人のものだけでなく道路標識やガードレール、信号機などの
公共物、建物、家の衝突、店舗に衝突なども補償対象です。
高級店舗や高級商品を積んだトラックなどに衝突などすると思いがけない金額の賠償、
補償となる場合があります。

 

 

交通事故において、高額な対物賠償な判決の事例も多数あり、億単位判決も・・・!

 

 

店舗の積み荷のトラックと衝突・・・呉服・洋服・毛皮 損害額  2億6000万円
店舗(パチンコ店)衝突・・・・・・         損害額  1億3000万円
路面電車・路線バス衝突 などなど!

 

 

高額での賠償判決がある事故、高額な補償となるであろう交通事故もたくさんあります。
交通事故というと車同士と考えがち、高級車との事故での車の賠償など安い方かも?

 

 

ちなみに公共物の信号機などでしたら、100万円から300万円
道路案内標識 100万円以上
カーブミラーや道路標識で20万円〜30万円くらいです。

 

車と事故を起こした場合でも、車と信号機など賠償が複合される場合も考えられ、衝撃で
自分の車、相手の車が店舗などに突っ込むなどしたら思わぬ高額賠償になることも考えら
れます。
補償の金額は予測できるものではありません。

 

そのため、対物賠償保険もリスクを考えると【無制限】での加入をおすすめします。

 

 

自動車保険の相場 月額/料金を調べ少しでも安くとお考えでしょうが、
【対物賠償保険】を無制限にしても保険料は多くは上がりません。
必要な補償には、万が一のリスクを考えるようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

保険料が半額近くの安くなることも!

わずか10分で最大22社、一括見積り!

しかも、無料だから見積りの価値あり!!


⇒ 無料で簡単超スピード見積り!