自動車保険 相場 月額

自動車保険の料金の差に価格に驚き!

今すぐ,、無料でお試してみてくさい。
これが、半額近くまで保険料金を安くできた方法です。


⇒ 無料で簡単超スピード見積り!

自動車保険の相場 月額/料金!私の今までの自動車保険は・・・!

私は40代後半の中年のおっさんです。
今回、一括見積で【自動車保険 相場 月額/料金】を調べ、乗換えしました。
(2014年6月)

 

今まで自動車保険の加入は、若い頃、バイク店で働いていたこともあり、
そのバイク屋が日動火災海上保険の代理店でしたので、日動火災海上が
はじまりですね。
(2004年に日動火災海上保険は東京海上火災保険と合併して、 東京海上日動火災保険)

 

 

私がバイク店で働いていた頃、自動車保険(任意保険)というと、どこの
保険会社を選んでも、保険料はすべて同じでした。
長年、損保会社はこんな変わった条件で顧客を獲得していたのですね。

 

 

それが1998年、生命保険と損害保険の相互参入が完全自由化され、
保険業界は本格的な競争時代突入というわけです。

 

 

私は当時大阪から三重県に引っ越し、日動火災海上保険に入っていましたが、
三重県では知った代理店もなく、生保に加入したので生保の方に自由化したから
損保も入れるだろうと、今の保険会社に加入!(三井住友海上)

 

 

私は、それから事故もなくずっと加入し今では20等級です。
車も軽自動車でオンボロ車、あまり乗ることもないので、必要最小限の内容です。

 

 

その後、地元、長崎に引っ越し保険会社の担当も変わり、今に至っていました。
保険料もそんな高いと思える程でなかったので、比較したこともありませんでした。
それが、今年更新を迎えたところ、何と1.7倍近く上がる。
これがきっかけで、見直しをを考えたのです。

 

【軽自動車、補償も最小限、20等級】これでも安くなるのかと???でした。
しかし、一括見積をしてみると安くなる。
正直驚きました。
内容を見極め、三井住友海上  から  三井ダイレクトへ乗り換えました。

 

 

安かったのはもちろんですが、大きな判断、決断は、
三井住友海上と同じグループ【MS&ADインシュアランスグループ】ということ!

 

 

私の場合は、前回ニューロングという3年契約をしていたので、ネット割引が効かず、
ネット割引が効かず、少々高く付いたのですが、【それでも安い】
電話での対応も非常によく良く乗り換えました。

 

また、来年も一括見積りで判断したいと思います。
今の保険会社でも、ネット割引があるので安くなるのは間違いなしですからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保険料が半額近くの安くなることも!

わずか10分で最大22社、一括見積り!

しかも、無料だから見積りの価値あり!!


⇒ 無料で簡単超スピード見積り!